スマートOCR オンラインマニュアル

スマートOCR オンラインマニュアル

メニュー
メニューを閉じる

データ抽出

マスター機能(データ抽出との連携)

あらかじめ「マスター画面」にて手入力項目にマスター機能を連携します。 データ抽出設定時、手入力項目とマスター機能を連携させることにより、OCR 結果から抽出したデータをもとに、登録したマスターから該当する値を自動で表示させることが可能です。

4-21.マスター機能とは

4-21-1 帳票には記載はなくとも関連する情報は取得できているので、事前に用意された代替の値を表示させたい場合などに利用する機能です。OCRで抽出した値をキーにし、マスターデータと紐づけされた(リレーションした)値を表示します。

マスター機能 データ抽出後

次はマスター機能設定について説明します