スマートOCR オンラインマニュアル

スマートOCR オンラインマニュアル

メニュー
メニューを閉じる

抽出条件の設定

テンプレートの自動振り分け条件設定

アップロードした帳票から文字列を認識し、適用するテンプレートを自動で振り分けることが可能です。 自動でテンプレートが適用されるため、手作業でテンプレートを選択する手間を省くことができます

4-19.テンプレート自動振り分け条件を設定する

4-19-1テンプレートの編集画面にて、テンプレートの振り分け設定タブから、テンプレートの自動振り分けルールを設定することができます。

テンプレートの振り分け設定のタブ

4-19-2自動振り分け条件には次のような種類があります。

ファイルのタグ

アップロード時にファイルに付与されたタグをもとに振り分けルールを設定します。振り分け対象のタグを選択してください。

タグ」の付与の仕方や、タグの設定について詳しくはこちらで解説しております

ファイル名に含む文字列

ファイル名に含まれる文字列から振り分けルールを設定します。

ファイル名に含む文字列 ファイル名に含む文字列 例

ドキュメントに含む文字列

帳票内に含まれる文字列から振り分けルールを設定します。

ドキュメントに含む文字列 ドキュメントに含む文字列 例

条件の組み合わせ

上記の各振り分けルールを組み合わせることが可能です。

ANDとORの組み合わせ」を選択した際は、組み合わせ条件をマウスクリックで操作します。

括弧で囲んだ条件は優先して振り分け処理します。

条件式のandorの切り替え、( )のオン・オフをクリックで切り替え可能です。

条件の組み合わせ

4-20.自動振分け条件設定の優先順位

アップロードした帳票から、文字列を認識しテンプレートへ振り分けることが可能です。 ここでは、適用させたいテンプレートの優先順位を設定することも可能です。 自動でテンプレートが適用されるため、選択する手間を省くことができます。

4-20-1「自動振り分け条件設定」を選択します。

自動振分け条件設定 自動振分け条件設定画面

4-20-2テンプレートの順位を入れ替えることにより、適用させたい優先順位を設定できます。 ドラッグして順番を変更できます。

優先順位の設定 順位入れ替え テンプレート選択

※テンプレート振り分け設定にてデフォルトの設定が行えます。(一番下にあるものがデフォルトに自動設定)

デフォルトの設定 続いてマスター機能(データ抽出との連携)についてご説明します